弊社代表鹿野が長内繁樹豊中市長を表敬訪問しました | WELMO INC. – 株式会社ウェルモ

NEWS & BLOGS新着情報



2018.11.05

弊社代表鹿野が長内繁樹豊中市長を表敬訪問しました

この度、株式会社ウェルモは、大阪府豊中市に社員一名を派遣します。

11月からの派遣開始にあたり、先週11月2日(金)には弊社代表鹿野と派遣される社員が、豊中市役所にて長内繁樹市長を表敬訪問しました。

 

今回の派遣は、一般社団法人Code for Japanが実施する共創型人材育成プログラム「地域フィールドラボ」を活用したもので、本年11月から2019年1月までの三ヵ月間、豊中市の皆さんとともに、地域包括ケアシステムに資する情報のプラットフォーム化に取り組みます。

豊中市は、平成 29 年 3 月に「豊中市地域包括ケアシステム推進基本方針」を策定。福祉サービスを切れ目なく提供するネットワーク体制の構築に向けて取り組まれています。これから、地域包括ケアシステムのその先の「地域共生社会」の実現にむけて、部局ごとに持っている情報を連携活用した施策を展開するため民間企業の視点を取り入れたいと、今回のプログラムに参加されました。

 

実は、代表鹿野は豊中市の出身です。
今回ご縁をいただき、生まれ育った豊中市の皆さまと豊中市の地域福祉の未来を描けること、とても光栄に思っております。

ウェルモはこれからも、福祉領域の社会問題解決にチャレンジするソーシャルITベンチャーとして、「福祉をより良くしたい」という想いを持つ方々とともに前に進んで参ります。

一覧へもどる