STAFFメンバー紹介

  1. TOP
  2. 会社紹介
  3. メンバー紹介

EXECUTIVES経営陣

代表取締役CEO⿅野 佑介YUSUKE KANO

大阪府豊中市出身。東京にて人事領域のITコンサルタントを経て、東証一部上場企業人事部にて従事。

8か月間にわたり、仙台から東京・福岡まで、計400法人を超える介護事業所にてボランティアやインタビューを実施。現場の働きがいに課題意識を持ち、2013年ウェルモを創業。

講師・委員・出演等:
厚生労働省、総務省 、経済産業省、文部科学省、 国立研究開発法人日本医療研究開発機構、日本老年医学会、筑波大学、北九州市立大学、横浜市、福岡市、各介護支援専門員協会、各老人施設協議会、NHKクローズアップ現代、日テレNEWS24など

Forbes JAPAN 2018 NEW INNOVATOR ⽇本の担い⼿99選出

STO(ソーシャルテクノロジーオフィサー)角井 勇哉YUYA KAKUI

千葉大学大学院工学研究科卒。楽天株式会社で日本最大級の広告システムの開発・運用に従事。その後スタートアップCTOとして開発全般をリード。会社のビジョンに共感し、ウェルモに入社。

COO(チーフオペレーティングオフィサー)楠富 智太TOMOHIRO KUSUTOMI

長崎県出身。防衛大学校卒業後、将校として国防に従事。ABEJA創業期、博報堂、AIスタートアップ執行役員を経て、ウェルモに参画。ビジョンの実現と、テクノロジーで社会課題を解決することを目指す。

執行役員 経営戦略
兼 ケアイノベーション担当
木村 亮太RYOTA KIMURA

東京都出身。明治大学経営学部卒。祖母の認知症をきっかけに介護の世界へ。卒業後、IT営業職、介護職を経て、富士通にて新規事業開発に取組む。ミッションである「利用者本位の実現」に共感し、ウェルモへ入社。

執行役員 児童福祉事業部長濱田 諒RYO HAMADA

福岡県出身。九州大学文学部社会学専攻卒業。特別支援学校や就労移行支援事業所など、教育・福祉の現場に携わってきた経験を活かし、「UNICO」の事業推進・管理を行う。

社外取締役深井 龍之介RYUNOSUKE FUKAI

島根県出雲市出身。九州大学文学部社会学研究室を卒業後、株式会社東芝に入社。祖母が要介護になった経験と自らの就学経験から、介護と児童教育に問題意識を抱きウェルモにジョイン。2017年10月以降は社外取締役。

社外監査役渡辺 麗斗REITO WATANABE

株式会社ドーガン・ベータで、九州ゆかりのベンチャー企業への支援を担当。新産業が生む雇用の多様性により地場経済の健全な新陳代謝が促されるという仮説のもと、VC投資などサービスを提供。2017年より社外監査役。

MEMBERS主要メンバー

全従業員数 141 名(2020年4月1日時点)

ケアイノベーション室 リサーチエンジニア礼王 懐成KAISEI REIO

東京大学大学院工学系研究科卒、同大学先端科学技術研究センター特任助手。メタップスで自然言語解析や画像認識、知識推論を研究開発。医療介護を「説明できるAI」で支えたいと入社。国立情報学研究所客員研究員を兼任。

プロダクト開発部 機械学習エンジニア古市 智大TOMOHIRO FURUICHI

京都府出身。東北大学大学院情報科学研究科卒業後、システムエンジニアとして金融システムの開発に従事。大学で学んだ機械学習の知識を活かしたいと思いウェルモに入社。AIの開発を担当。

公共政策統括部長
(北海道エリア統括部長)
大井 弘幸HIROYUKI OOI

北海道出身。道内で自治体職員として25年勤め、生活保護ケースワーカーも経験した北海道地域活性化のリーダー。現場視点から介護福祉サービスの向上を実現し、地域、利用者、事業所が一番の仕事を行う。

公共政策部
兼 ケアイノベーション室
今泉 理良香RIYOKA IMAIZUMI

東京都出身。慶應義塾大学卒業後、国家公務員として海外への技術支援を行った経験から、日本の高い技術力で日本の課題を解決したいと考え、ウェルモに入社。省庁、自治体とのネットワーク構築等の公共政策分野を担当。

ケアマネジメントAI事業部蒔田 麻友子MAYUKO MAKITA

看護師。大学院卒業後、訪問看護師として利用者とその家族と関わり、その方が自分らしく自宅で生活するために何が出来るかを考えてきた。本当に必要なサービスとは何か、現場感をもってサービスの開発に携わる。

地域ケアプラットフォーム事業部大図 拓也TAKUYA OOZU

東京都出身、社会医学技術学院卒業。総合病院、デイサービスで理学療法士として勤務し、ウェルモへ。「高齢になっても、障害を負っても自分らしく生活できる社会」の実現を目指す。

地域ケアプラットフォーム事業部田中 優加YUKA TANAKA

埼玉県出身。青山学院大学教育人間科学部卒業。介護福祉士。有料老人ホームでの3年間の勤務を通じ、介護現場におけるITによる課題解決の必要性を感じ入社。ミルモシリーズの首都圏進出に携わる。

地域ケアプラットフォーム事業部青木 佑真YUMA AOKI

神奈川県出身。慶應義塾大学商学部卒業後、日系SIerで営業として勤務。大学時代に社会起業家支援に携わった経験から、テクノロジー×ソーシャルビジネスに強く興味を持ち、ウェルモの使命に共感し入社。

ADVISORS顧問

共同研究市瀬 ⿓太郎RYUTARO ICHISE

国⽴情報学研究所
情報学プリンシプル研究系准教授

⼈⼯知能による介護ケアプラン作成⽀援に向けたアセスメントテキストの⾃動分類およびオントロジー⾃動構築の研究

法律顧問落合 孝文TAKAFUMI OCHIAI

渥美坂井法律事務所パートナー弁護士
(第二東京弁護士会所属)
内閣府革新的事業評価委員会委員
一般社団法人日本医療ベンチャー協会理事

技術顧問・共同研究持橋 ⼤地DAICHI MOCHIHASHI

⽂部科学省所管統計数理研究所
数理・推論研究系准教授

介護記録連携システムおよび福祉分野のための⼈⼯知能研究開発に対する助⾔

介護ICT顧問⽵下 康平KOUHEI TAKESHITA

株式会社ビーブリッド代表取締役、
(一社)介護離職防止対策促進機構理事、
(一社)クラウド利用促進機構 理事

介護業界のICT利活⽤と普及のための助⾔および、介護現場のニーズに合致した技術開発の推進と情報発信

医療アドバイザー會田 誠MAKOTO AITA

医療法人社団 洞仁会
洞爺温泉病院 循環器内科医師
日本統合医療学会北海道支部 評議員

未病の住民も含めた予防医学を実現するため、医療が「まちづくり」や福祉・介護を積極的に支援する仕組みづくり

共同研究国⽴研究開発法⼈
産業技術総合研究所

UNICO 学術顧問乾 敏郎TOSHIO INUI

京都大学 名誉教授/特任教授
追手門学院大学 心理学部教授

言語・非言語コミュニケーション機能の認知神経科学的研究に従事。健常成人の研究のみならず、発達原理の解明に向けた研究やコミュ二ケーション障害の脳内メカニズムを研究。

UNICO 学術顧問小山 英樹HIDEKI KOYAMA

株式会社対話教育研究所 代表取締役
一般社団法人日本教育メソッド研究機構 代表理事

コーチングの有用性に早くから着目し、教育におけるコーチングのメソッドを確立。コーチ育成プログラムを展開する一方、学校・塾・教育委員会・プロスポーツ・企業等において講演・研修活動を行う。

SUPPORTER応援団

福祉分野に必要なのは心!
ウェルモは心があるチームです!

初めて鹿野さんに会ったときに底知れぬ起業家魂を感じました。その頃から応援しているのですが、幾度の困難にもめげずに都度自分と目の前の人と真摯に向き合い、乗り越え、事業を軌道にのせてきています。鹿野さんの素晴しいところは進化への意欲と心を大切にする姿勢です。福祉分野に大切なのは【心】と思います。心が通い合うことを念頭にICT等を活用したサービスを提供するウェルモには様々な可能性を感じます。福祉分野において温かい心の連鎖が広がるように願って応援しています。

勝屋 久HISASHI KATSUYA

勝屋久事務所 代表/アーティスト

1962年東京生まれ。上智大学理工学部数学科卒業後、日本IBMにて25年間勤務。2000年IBM VentureCapitalGroup パートナー日本代表、経済産業省IPA未踏IT人材発掘・育成事業プロジェクトマネージャーなどを経て、2010年8月に独立。生き方そのものを職業として夫婦で活動中。2014年から本格的にアーティストとしても活動開始。
(株)アカツキ 社外取締役、(株)クエステトラ 社外取締役、(株)ZEPPELIN 社外取締役、(株)マクアケ 非常勤役員、(株)エーゼロ 非常勤役員、(株)Hanoi Advanced Lab 顧問、Sansan(株)顧問、(株)うむさんラボ パートナー顧問、(株)ウェルモ 顧問、富山県立大学MOT非常勤講師、KATSUYA♡学院共同創立者、総務省地域情報化アドバイザー、福岡県Ruby・コンテンツビジネス振興会議理事/ビジネスプロデューサー、西粟倉村/厚真町ローカルベンチャースクールメンター、総務省 NICT(情報通信機構) ICTメンタープラットフォーム メンター、鯖江市NPO法人エル・コミュニュティ理事など多様な顔もある。