NEWSニュース

  1. TOP
  2. ニュース
  3. プレスリリース
  4. 全国初 宮崎市と「地域包括支援センター向けケアプラン作成支援AI」の共同研究を開始

2020.03.24

プレスリリース

全国初 宮崎市と「地域包括支援センター向けケアプラン作成支援AI」の共同研究を開始

全国初 宮崎市と「地域包括支援センター向けケアプラン作成支援AI」の共同研究を開始
宮崎市と介護分野のケアマネジメント最適化の共同研究協定を締結

AIやICTを活用した介護福祉プラットフォームサービスを提供する株式会社ウェルモ(代表取締役:鹿野 佑介、所在地:東京都千代田区、以下「ウェルモ」)は、2020年3月24日に、宮崎市と同市の介護分野のケアマネジメント最適化に向けた共同研究協定を締結し、同市と共同で「包括支援センター向けケアプラン作成支援AI」の研究を開始します。自治体と民間事業者が共同で包括支援センター向けに特化したケアプラン作成支援AIの研究を行うのは全国で初の取り組みとなります。

■ 研究協定について
宮崎市の介護分野における3つの課題、①「人手の確保」、②「ケアマネジメント業務の効率化」、③「自立支援・重度化防止に資するケアマネジメント能力の向上」について、AIやICTなどの先端技術を活用した解決策を研究することで、同市におけるケアマネジメントの最適化を推進することを目的としています。

■ 共同研究内容について
<研究協定概要>
テーマ: 先端技術(AI)を活用したケアプランの作成
期間:  2020年3月~2021年2月(1年ごとに延長の予定)
内容:  地域包括支援センターのケアプランの作成における課題(人手の確保、ケアマネジメント業務の効率化、ケアマネジメント能力の向上)の解決策として、「包括支援センター向けケアプラン作成支援 AI」開発を共同研究する。
     ・先端技術(AI)を活用したケアプランの作成支援
     ・先端技術(AI)を活用したケアマネージャー教育の可能性
     研究に当たっては、地域包括支援センターはじめ医療・福祉の関係機関と協力していく。

■ 株式会社ウェルモ 会社概要
社会課題をICTと先端技術の力で解決することミッションに掲げる、ケアテックカンパニー。ケアプラン作成支援AIの「ケアプランアシスタント」(2020年、介護の地域資源情報を集約するプラットフォーム「ミルモネット」、児童発達支援・放課後等デイサービス「UNICO(ユニコ)」の事業を展開しています。
ウェルモコーポレートサイト:https://welmo.co.jp/

・商 号:株式会社ウェルモ (代表取締役CEO:鹿野 佑介)
・設 立:2013年4月30日
・資本金:17.02億円(2019年8月時点:資本準備金含む)
・所在地:東京都千代田区内幸町1-1-6NTT日比谷ビル4F



<本件に関する問合せ先>
株式会社ウェルモ 広報担当
Tel:03-6205-7308 Mail:pr@welmo.co.jp