NEWSニュース

  1. TOP
  2. ニュース
  3. お知らせ
  4. 令和2年度「自治体と民間企業の協働による都市部における地域づくりの展開に向けた調査研究 報告書」にて、大田区でのミルモネットの活用が紹介される

2021.05.19

お知らせ

令和2年度「自治体と民間企業の協働による都市部における地域づくりの展開に向けた調査研究 報告書」にて、大田区でのミルモネットの活用が紹介される

 令和3年3月、一般財団法人長寿社会開発センター国際長寿センターが報告した、令和2年度老人保健健康増進事業「自治体と民間企業の協働による都市部における地域づくりの展開に向けた調査研究事業」において、地域の情報をまとめた事例として、株式会社ウェルモが提供している地域資源見える化サイト「ミルモネット」の東京都大田区での取り組みが紹介されました。

■該当箇所抜粋(報告書:134・135ページ)

【地域の情報をまとめた事例】

 地域のサービスをまとめた冊子の作成については、都市部においてはサービスや活動の数も多く、更新作業に手間がかかるため、大田区などで展開されている「ミルモネット」のような形で情報が整備されていることは、生活支援体制整備事業の起点となる高齢者の相談の現場を支援する好事例と言える。

 ミルモネットは、保険内サービスだけでなく保険外サービスの情報も集約したポータルサ イトで、保険内サービスは事業所が情報をリアルタイムで更新でき、保険外サービスについては生活支援コーディネーターや地域包括支援センターなどが情報掲載・更新ができるため、 地域の専門職全体で情報を共有し活用していく意識醸成につながっている(図 4-16)。

○報告書全文(http://www.ilcjapan.org/study/doc/2020/b_2020_1.pdf

■地域資源見える化サイト「ミルモネット」の概要

<ミルモネットとは>

通所系や訪問系サービスを中心とした介護保険内情報に加え、高齢者支援に関わる「通いの場」「配食サービス」などの介護保険外情報も写真付きで掲載・検索することができる地域資源見える化のwebサービスです。

<メリット>

● ご高齢者・ご家族 :専門職を通じて自身・家族にぴったりな介護サービスが見つかる。

● ケアマネジャー :従来の紙ベースでの管理に比べ、保険内外を合わせた多くの情報の中から利用者のニーズに合う事業所を容易に検索し、分かりやすく(利用者・ご家族へ)提案することができる。

● 行政 :ばらばらで管理していた介護保険内・外サービスのサービスを集約させることで、地域の介護資源を把握しやすくなり、地域の課題把握・分析に活用することで地域包括ケアの推進に役立てることができる。

 現在ミルモネットは、政令指定都市、中核都市を中心に全国展開をしています。興味のある自治体関係者からのお問合せをお待ちしています。お気軽にご連絡下さい。

▼製品ページ

https://welmo.co.jp/service/milmo-net/

▼お問合せ先

株式会社ウェルモ 東京本社オフィス ミルモサポートデスク

Tel:03-6205-7309 Mail:milmo_support@welmo.co.jp